ウィキペディア、フリー百科事典から




【特長】
●着色電球ではできなかった高ワットのカラー球を実現しました。(色落ちしない電球)
●特有のクリプトンガスを封入し熱を抑えた、旭光電機工業社独自の生地(色ガラス)電球です。
●薄い青色の塗料を使う事によって赤色の光を抑え白い光を発光します。
●まぶしさをおさえているのでやわらかな光が得られます。

【仕様】
●メーカー:アサヒ
●型番:サンランプKRR62E26100110V60W_100set
●商品名:【お買い得品 100個セット】 クリプトン生地色昼光 サンランプ
●ガラス球
・仕上:昼光フロスト
・径(mm):62
●全長(mm):101
●口金:E26
●定格電圧(V):105
●定格消費電力(W):60
●定格寿命(h):1000

【用途】
●スタンド、店舗照明、ホテル、レストラン、アクセント照明。

その日の絵

Feridun Hamdullahpur

Feridun Hamdullahpur生まれ1953/1954(66〜67歳)七面鳥教育機械工学の学士号と修士号 化学工学の博士号母校イスタンブール工科大学ノバスコシア工科大学職業アカデミックウォータールー大学の学長兼副学長前任者デビッドジョンストン後継ヴィヴェック・ゴエル配偶者キャシー・ハムドラプール(ニー・ジョンソン)子供達2人の息子(ブライアン、ケビン) 賞エリザベス2世女王ダイヤモンドジュビリーメダル署名 Feridun Hamdullahpur (1953年または1954年生まれ)は、ウォータールー大学の学長兼副学長です。 Hamdullahpurは、2011年3月にウォータールー大学の6番目の学長に任命されました。Hamdullahpurは、後継者であるVivekGoelが就任する2021年7月1日までその地位を維持します。 若いころ Hamdullahpurは、トルコでイラン人の父親とトルコ人の母親の間に生まれました。彼は5人兄弟の末っ子です。彼の実業家の父、ナスリは、ハムドラプールが肝臓病になる前に肝臓病で亡くなりました。彼の母親、メルジエはトルコで5人の息子を育てました。彼は1981年にトルコからノバスコシアに移り、そこで妻のキャシーに会いました。キャシーは21歳で、ダルハウジー大学の4年生の看護学生でした。彼らは1985年6月28日にハリファックスで結婚し、その後 (記事全文...)

Feridun Hamdullahpur